FUJISAN地球(ちだま)フェスタ”WA”2017


全員参加型の「食と音楽、ダンスとアート、武道の祭典」を開催致します!!
「未来の子ども達に、美しい地球を、そして日本古来の古き良き生き方を残してあげたい」
  というテーマを掲げ、フェスタに関わる事業を行うことを目的としています。
「家族が、地域が、郷土の人々が子ども達を愛し育み、大自然と共に和して生きてきた、
そんな日本古来の古き良き生き方とその精神を次の世代へ伝えたい」
と、
自然環境保全や食の改善と確保に取り組み続けてきた親の背中を見て学んできた子ども達が、
その思いを伝えたいと舞台に立ちました。

思いを込めたその踊りや朗読は、会場にいた全ての人の心を揺り動かしました。
その感動の波を、今度は「世界へ発信したい!」それがこの地球フェスタ開催のきっかけになり、
その思いに共感する方々や責任ある世代の方々が一同に集まり、実行委員会が立ち上がりました。

いつのときも、子ども達の笑顔は希望の光です。
戦後70 余年にあたる年(2017年)、『教育基本法(平成18年法律第120号)

(教育の目標) 
第二条 
四、  生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。
五、  伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。

この教育基本法にのっとって、『FUJISAN地球フェスタ WA 2017』は、世界平和の祈りの祭典として、
美しい地球を未来の子ども達に残してあげることを目的に開催し社会に寄与してまいります。
未来の子ども達に、「郷土を愛し、国を愛し、世界と地球の平和を守り、元気よく感謝の思いで生きていける、
そういう青年に、大人になってもらいたい」という願いが全てのプログラムに込められています。

その中には、音楽・ダンス・武道・芸術・食を通して、国境も人種も言葉の壁も乗り越えて、
一つの大きなWA(和・輪・環)を広げ、争いのない、美しい地球を子ども達に残したい。
そして、富士山を囲む近隣の県市町村の方々を中心に、
生活そのものが自然環境保全に繋がっていた「大自然と共に和する日本人の伝統的な生き方」を世界中に伝え、
各国駐日大使をお招きすることで世界各国の子ども達の参加を募り、
音楽・ダンス・武道・芸術・食を通して、国際的な文化交流を図っていきます。
障がいを持つ方々が車いすに乗って、またその他色々な形で健常者の方と一緒に踊ることで、
一つの大きなWA(和・輪・環)を作り、社会参加につながるダンスを踊ります。
医・食・農同源として、日本古来からの良き食への改善は、健康な体と健全な精神を養います。

日本から世界へ広がった文化。その奥深さを、世代を越えて
おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん達から若者や子ども達に伝え、
また障がいを持つ方々にも参加していただけるような体験型イベントを各種開催させていただくことで、
日本の文化にふれあえる場を多方面の方々に提供してまいります。

また、FUJI GLOBAL 楽市楽座を開催し、町おこし、村おこしにとどまらず、日本の素晴らしい科学や農業の技術を世界に発信し、
経済の活性化や産業界の発展等、社会貢献活動を目的とし、オラが町の良いものを世界に発信していく場を提供致します。
また、自然環境保全をテーマにしたブースを設け、自然環境保全の大切さを世界に発信してまいります。

この柱を中心に青少年健全育成、文化継承、世界平和への祭典としてまいります。


>>地球フェスタ 地球WA テーマソング「この地球(ほし)の和」



〇FUJISAN地球フェスタ“WA”2017実行委員会FUJISAN地球フェスタは、趣旨に賛同した人々が実行委員会を組織し開催しています。
出店/出展者、出演アーティスト、運営スタッフ、そして、趣旨に賛同された全国の皆様が協賛者となって協賛金、運営する全員ボランティア参加型イベントです。