本文へスキップ

TEL. 0555-29-2200

〒403-0022 山梨県南都留郡西桂町小沼1598-1

日新弘道館塾NISSIN KOUDOUKAN JYUKU

日新弘道館塾とは

JYUKU01

未来を担う子ども達が幸せに暮らしていける、争いのない美しい地球を残していくために、今の青少年の育成が必要です。
「郷土を愛し、国を愛し、世界と地球の平和を守り、元気よく感謝の思いで生き、日本の新しい道を弘めていける」、そういう青年に、大人になってもらいたいという思いで、発会当初よりずっと青少年育成に取り組み続け、私達の構想の次の担い手として青少年育成の場として「日新弘道館塾」を設立しました。
日新弘道館塾は、本来日本人の持つ高い精神性を復活させ、敬神崇祖を基とし、世の為人の為に自ら率先して実践のできる若人を育成する場として、終始一貫した教育を目指し、知育・徳育・体育を行っています。
この塾では学校の勉強は教えません。学ぶ姿勢を伝えています。
日新弘道館塾の名前の由来は、会津藩藩校の日新館と鍋島藩藩校の弘道館からきたものです。
双方とも文武両道を理念とし儒教を中心とした総合教育により、人材の育成のために作られた藩校です。
「日新弘道館塾」は、人材の育成に高い理想を持ちながらも、敵同士として戦わなければいけなかった者どうし(ここでいう鍋島藩・会津藩)が、和解し協力をしあい、これからの時代を担う青少年の育成をしていくといった意味の込められた名前です。
草や木や虫や動物など、全ての動植物の命の大切さと自然界の大切さを知り、生活の中で、自然と共に生きていける生き方を子ども達に伝え、日本古来の伝統的生き方を残してあげたいという思いで取り組み続けています。
活動実践内容としては、礼儀作法や言霊の大切さを伝え、食育を取り入れた農作業、ゴミゼロ運動、合唱や舞踊(これによる福祉施設への慰問)等、ありとあらゆるものに取り組んでいます。



バナースペース

NPO法人地球と共に生きる会

〒403-0022
山梨県南都留郡西桂町小沼1598-1

TEL :0555-29-2200
FAX :0555-29-2201