本文へスキップ

TEL. 0555-29-2200

〒403-0022 山梨県南都留郡西桂町小沼1598-1

い〜ネッ(稲)マコモプロジェクトINE MAKOMO PROJECT

マコモ(真菰)

MAKOMO

マコモは日本古来の植物で、昔は水辺にたくさん生えていました。
マコモを食べると身体に良いことは有名ですが、水をきれいにする働きがあることや、水に棲む小さな生き物たちが集まり命を育む場所になっていることは意外に知られておりません。
マコモは命を繋ぐ役目をもっている植物でもあるのです。
マコモは水だけでなく、大地や空気まで浄化してくれると言われています。
地球の環境破壊が進む今、少しずつでも私達の手で地球を元に戻して、子ども達に手渡していきたいという思いから、マコモうぃ広める活動を始めました。
「一軒に一株」このマコモを植えていくことによって地域の環境保全に繋がっていけたら…
マコモを育てることを通して、自分たちにも地球への恩返しができることに気づきました。
「地球への恩返し」
みんなのこの思いが一つになって、たくさんの小さな地域がきれいになっていったら、大きな地球がもっときれいに命輝いていくと信じています。
田んぼでなくても、水辺でなくても、水が溜められる容器でマコモを育てることはできます。根が張り出したらスクスクと2mほどの背丈になります。
夏は風にそよぐマコモの葉を楽しみ、秋にはマコモダケの収穫が待っています。
地球に、生き物に、人にやさしいマコモを育ててみませんか?

まこもってすごい!!

ビタミンB1・B2、カリウム、ミネラルなど腸をきれいにする食物繊維をはじめ、日本人に不足しがちなカルシウム、ビタミンB群、亜鉛などの必須栄養素を豊富に含みます。更に体内に蓄積した有害金属を排出するケイ素活性酸素を抑制する働きを持つ酵素を含んでいるミラクルなイネ科の植物です、霞ケ浦や琵琶湖などの水辺では、マコモを使用した水質浄化事業も行われています。

マコモプロジェクトの主な活動

【各種イベントやお祭りでマコモの紹介】
【正月飾り制作の講習会開催】
【マコモ刈りツアー開催】
【各種イベントやお祭りでマコモの紹介】

バナースペース

NPO法人地球と共に生きる会

〒403-0022
山梨県南都留郡西桂町小沼1598-1

TEL :0555-29-2200
FAX :0555-29-2201